海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミ で一緒に海外クルージングの世界へ。

グレイシャー湾  湾内クルージング Ⅱ

グレイシャー湾  湾内クルージング Ⅱ

地図左目盛りで伸縮。 右上、地図 > 写真又は両方へ。 グリップ > 地図の移動。

マークの場所は寄港地、通過地の一部です。

グレイシャー湾口、バートレット、事務所の位置 - 奥行き100km、枝分かれの先に多くの氷河
グレイシャー湾 - 国立公園・内へ入るには、前もって許可と、湾に入る前に、管理事務所と無線連絡が必要。



湾内西寄り、一番奥の氷河へ向かいます。 近そうで距離があります。 周囲の山並みなど巨大で、距離、時間の感覚が迷わされます。
向かっている地域は、奥まった所に一番大きい氷河。 其処へ辿り着く迄に、左右に他の氷河の落ち込みを、何カ所か見ながら、一番奥へ向かいます。


殆ど説明は抜きですので、お楽しみ下さい。
画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




途中、左に見えた氷河。
画像の説明




途中、左に見えた氷河。
画像の説明




この付近から、周囲は流氷が多く、大きい流氷に最大の注意。 速度をスローで進みます。
画像の説明




最小の流氷を掬い上げました。 重いので大変です。
画像の説明




甲板上の倉庫の中に、鮭の氷詰めです。
画像の説明




左下、鯨。 右上に小型観光船。
画像の説明




右側氷河の内、1本の氷河。
画像の説明




これが西側湾、一番奥の氷河の落ち込み。
画像の説明




周囲は流氷が多く、ラッコが多いです。
画像の説明




画像の説明




近付くと、流氷に取り囲まれます。
画像の説明




本命の氷河の落ち込みです。 崩れ、静止、崩れ、静止・・・少しの時間でも、崩れ落ちる光景が、何度かありました。
グレイシャーをバックにタカマミの撮影は、ディンギーで撮りました。
画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




中央の大きく膨らんだ巨大な部分が、 我々が見ている前で、崩落する様子を見ることが出来ました。
画像の説明




画像の説明




巨大な部分が崩落して、突出していた部分が、見えません。
崩落後の様子です。
画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




画像の説明




直ぐ近くの氷河の落ち込み。 近くにヨットが1隻いるようです。
画像の説明




この様な風景も。 仲の良い雌雄。
画像の説明




帰るとき、別の氷河の落ち込み。
画像の説明




最高の天気で、楽しめました。
画像の説明




帰りの周囲にも、この様な落ち込みが。
画像の説明




画像の説明


残暑、少しは涼しくなりましたでしょうか?



a:1551 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional