海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミ で一緒に海外クルージングの世界へ。

フォトギャラリー1

イギリス・ポーツマス港で・帆船のパーフオーマンス





走る感じの絵です





訓練中のヨット





訓練中です





上級免許、海軍士官候補色々の人のグループがいます





帰港後の姿も綺麗でした





海軍士官候補生の無事帆船実習が終わり、下船式典です。






どんな人達か判りませんでした





姿形色合いに見惚れます。





何に使用されてるのか、どんな人が所有か興味あります






次の3枚の写真、チチェスターで風景、雰囲気に引き込まれ思わず撮影。
画像の説明





画像の説明





画像の説明





人が暮らしてます。別に特殊な作業船ではない。





次の2枚の写真:10年に1度とかの嵐の後、チチェスター湾内で、係留ブイを曳き陸上へ。
画像の説明





画像の説明






短距離のフェリーボート:前後の底は、緩い傾斜の岸壁へ乗り上げるような、姿勢で着岸。船岸とも合理的です。






次の4面:自作艇、改良艇等のびのびと、自己責任で。規則でがんじがらめの、役人天国とは大違い。
画像の説明





画像の説明





画像の説明





画像の説明






次の3面:本土とワイト島間を運行するフェリーは以外と頻繁です。
画像の説明





画像の説明





画像の説明





最大の港、サザンプトン港はソレント海域の中央部から北へ入りこんだ所。





造船所の職員の自作艇。休みには、気ままに過ごしてます。





港のパトロール。親切でした。オイ!コラ! は有りません!





救助艇は即出動です。





海の散歩です。子供は救命胴衣、ワンちゃん、婆ちゃんは無し。






次の写真はドイツ・ライン川に沿って走る、列車ラインゴルド号から写したものです。
ライン川・ローレライ付近の観光船





a:2601 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional