海の玄関から今日は!  ヨット・タカマミ で一緒に海外クルージングの世界へ。

南欧でのセーリング

マークの場所は寄港地の一部です。

  • ラ・コルニア - スペイン大西洋岸の主要都市。嵐の多いビスケー湾を航海した後休息には最高の港。
  • アベイロ - ポルトガル主要漁港、商業港、塩田の町。湾に入り忙しい区域を抜けると塩田の風景、町へと水路が。タカマミは中心街まで入り停泊。
  • ラゴス - 世界最後の奴隷市場があった所と云われてます。
  • ポマラオ村 - ポルトガル:サント・アントニオ、スペイン側:アヤモンテ。両市の間を流れるグァディアナ河、遡ること約20マイル余にある中世にスリップした感じを受ける村。タカマミの浅い所での強みを発揮。
  • セビリア - 大西洋の河口からグァダルキ・ビール河を遡ること約45マイル余。セビリアは未だに古き時代を残す街、国内旅行に便利なな地の利。

お選び下さい

イベリア半島北西端の街、ラ・コルニア

イベリア半島を南下、ムヒア港 MUXIA

不幸な海岸から幸せな海岸へ?

スペインからポルトガルへ

ワインに惹かれポルトへ寄港

中部の都市アベイロ、大学都市コインブラへ

ペニチェへ、 女王の城・オビドス

寄り道そしてリスボンへ

ポルトガル最南端サグレス岬へ

国境の河・Guadiana 河口の街へ

国境の河・Guadiana を遡り、中世ヘスリップ

セビリアへ河・Guadalquivir 河を上る

ジブラルタル海峡に面したTarifaへ




a:4090 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional